フレンドリーな雰囲気に
惹かれて入社を決意。
日々の業務の質を上げるために、
オンオフの切り替えを意識して。

INTERVIEW 02

2018年度 入社

兼古 優衣YUI KANEKO

営業部門 営業部 イベントプロモーションチーム

新潟県内の高校を卒業し、新卒社員として入社しました。もともと就職するなら東京と決めていて、自分自身の好きな「人と接する仕事」というキーワードで様々な企業の情報を集めるうちに、A&K.comのことを知りました。この会社なら自分が成長できるのではと思い、選考に応募することにしました。

面接の時はとても緊張したのですが、まだ高校生だった私に社員の方々がとてもフレンドリーに接してくださり、社長からも笑顔で迎えていただいたことがとても印象に残っています。

入社後に関しても、半年間という長期の研修期間が設けられていて、社会人としての礼儀や挨拶などから教えていただきました。その後の研修では、自分たちの会社が扱う商材についてもしっかりと学べたため、いざ現場に出たときも困ることなく、スムーズに業務に入ることが出来ました。

現在はイベントプロモーションチームに所属しており、家電量販店での格安スマートフォンのPRイベントや、おもちゃメーカーの告知イベントに携わっています。一つ一つのイベントについて、企画からスタッフの面接、研修内容の設定や当日の運営に至るまで一貫して携わるため、うまく集客できてイベントが成功したときの「やりきった感」は最高です。

先輩方を見ていると、仕事モードのオンのときと仕事終わりのオフの切り替えがとても上手だなと感じます。私もミスをした日は落ち込みますが、先輩を見倣い、その事を引きずらないように休日はショッピングにでかけたり、自宅でゆっくり好きな動画を見たりして、体と心をうまくリセットするように心がけています。

今後は「本社で人事の仕事がしたい」という明確な目標があるので、現場で様々なことを吸収して将来に活かせるよう、日々の業務を行っていきたいと考えています。