入社2年でスタッフを
まとめる立場に。
数字を追いかけながら
マネジメント能力向上を
目指す。

INTERVIEW 01

2017年度 入社

阿部 樹TATSURU ABE

営業部門 UQ営業部 スーパーバイザー

現在は秋葉原駅そばにある家電量販店で格安スマホUQモバイルの販売促進を担当しています。前職はコンビニエンスストアで働いていました。 より販売業の道を極めたいと転職活動を進めていく中で、身近で誰もが利用している携帯販売業界を知り、入社を決意しました。

入社後は販売スタッフとしてスタートし、スーパーバイザーに昇格したのが2018年。現在の仕事内容は、3~4名のスタッフをまとめながら、常駐で入っている店舗幹部の方と、自分たちの扱う商材に関しての販売促進交渉をメインに行っています。

以前から周りの人によく「真面目だよね」と言われ、自分自身でも妥協が許せないちょっとガンコな性格でした。その上すごく人見知りの性格だったので、販売スタッフ時代はがむしゃらに数字を取ることだけを目標に、人と自分を比べてしまってネガティブになる時期もありました。

それがいろんなスタッフの方や店舗の方と食事に行ったりしているうちに、自然といろんなことを話せるようになっていて。みんなで目標を共有して達成することにやりがいを感じたときに、「自分…変わったな」って実感しました。笑

休日はフットサルや魚釣りをしていることが多いです。思い切り走ったり、自然の中で過ごすようにしています。社内の尊敬する先輩から教わったのは、「しっかり働くには、しっかり遊ぶこと」。性格上、仕事にも遊びにも妥協はありません。

入社してここまでは、ポジションの異動もあって忙しい日々でしたが、着実に自分がステップアップできている実感があります。数字ではっきり結果が出る業界ですので、クライアントからの要望に対して、しっかりと結果を出し続けていけるように、マネジメント能力を含めて自分を磨き続けたいと考えています。